筑波大・小笠原が来季ロアッソへ

©株式会社熊本日日新聞社

 サッカーJ2ロアッソ熊本は8日、筑波大DFの小笠原佳祐(22)の来季加入が内定したと発表した。

 身長177センチ、体重72キロ。山口県出身で東福岡高から同大に進学。センターバックとして活躍したほか、FW経験もある。4年生の今季は主将を務めており、将来のDFリーダーとして期待される。クラブを通じて「ロアッソ熊本のために、自分の持っているものを全て出し尽くす」とコメントした。

(2018年11月9日付 熊本日日新聞朝刊掲載)