シルバースラッガー賞 J.D.マルティネスが2ポジションで受賞

©MLB Advanced Media, LP.

日本時間11月9日、各ポジションで優れた打撃成績を残した選手に贈られるシルバースラッガー賞の受賞者が発表された。マイク・トラウト(エンゼルス)が6度目、ホゼ・アルトゥーベ(アストロズ)が5度目、ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)とノーラン・アレナード(ロッキーズ)が4度目の受賞となった一方、初受賞の選手も多数。J.D.マルティネス(レッドソックス)は外野と指名打者の2部門で選出され、シルバースラッガー賞の39年の歴史において、複数ポジションで同時選出された史上初の選手となった。

シルバースラッガー賞はレギュラーシーズンの成績を対象として、各球団の監督・コーチの投票によって受賞者が決定される。通常、ある選手が複数ポジションで多数の票を得ることはないが、今季のマルティネスは自身の出場機会のうち、62%を指名打者、38%を外野手として過ごした。三冠王も狙える圧倒的な打撃成績を残したこともあり、両部門で多くの票を集め、史上初の快挙が成し遂げられることとなった。なお、各リーグの各ポジションの受賞者と打撃成績は以下の通り。

●アメリカン・リーグ
捕手:サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)2年ぶり2度目
打率.235 27本塁打 80打点 OPS.713

一塁:ホゼ・アブレイユ(ホワイトソックス)4年ぶり2度目
打率.265 22本塁打 78打点 OPS.798

二塁:ホゼ・アルトゥーベ(アストロズ)5年連続5度目
打率.316 13本塁打 61打点 OPS.837

三塁:ホゼ・ラミレス(インディアンス)2年連続2度目
打率.270 39本塁打 105打点 OPS.939

遊撃:フランシスコ・リンドーア(インディアンス)2年連続2度目
打率.277 38本塁打 92打点 OPS.871

外野:ムーキー・ベッツ(レッドソックス)2年ぶり2度目
打率.346 32本塁打 80打点 OPS1.078

外野:マイク・トラウト(エンゼルス)2年ぶり6度目
打率.312 39本塁打 79打点 OPS1.088

外野/指名打者:J.D.マルティネス(レッドソックス)3年ぶり2度目・3度目
打率.330 43本塁打 130打点 OPS1.031

●ナショナル・リーグ
捕手:J.T.リアルミュート(マーリンズ)初
打率.277 21本塁打 74打点 OPS.825

一塁:ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)2年連続4度目
打率.290 33本塁打 83打点 OPS.922

二塁:ハビアー・バイエズ(カブス)初
打率.290 34本塁打 111打点 OPS.881

三塁:ノーラン・アレナード(ロッキーズ)4年連続4度目
打率.297 38本塁打 110打点 OPS.935

遊撃:トレバー・ストーリー(ロッキーズ)初
打率.291 37本塁打 108打点 OPS.914

外野:クリスチャン・イェリッチ(ブリュワーズ)2年ぶり2度目
打率.326 36本塁打 110打点 OPS1.000

外野:デービッド・ペラルタ(ダイヤモンドバックス)初
打率.293 30本塁打 87打点 OPS.868

外野:ニック・マーケイキス(ブレーブス)初
打率.297 14本塁打 93打点 OPS.806

投手:ヘルマン・マルケス(ロッキーズ)初
打率.300 1本塁打 5打点 OPS.650