ペルー沖でエルニーニョ現象発生と気象庁

©一般社団法人共同通信社

 気象庁は9日、南米ペルー沖の監視水域で海面水温が高まり、エルニーニョ現象が発生したとみられると発表した。世界的な異常気象の原因とされており、日本では暖冬になりやすくなる。