ヤバTがケンティー呼び!『ニセコイ』予告編コメンタリーが公開

©株式会社シネマトゥデイ

ヤバTとケンティーに共通点…? - (C) 2018映画『ニセコイ』製作委員会 (C) 古味直志/集英社

 中島健人中条あやみが主演を務める映画『ニセコイ』(12月21日公開)の主題歌を担当しているヤバイTシャツ屋さんによるオーディオコメンタリー予告が公開された。

【動画】映画『ニセコイ』予告~ヤバTオーディオコメンタリー編~

 7日に公開されたコメンタリー映像は、本作の予告が流れるなかヤバイTシャツ屋さんのメンバーたちが和気あいあいとしゃべり倒すというもの。「みなさんヤバイTシャツ屋さん知っているんですかね?」「知らない人多いんじゃないですか?」など予告そっちのけで自由な会話を繰り広げる。

 また、一条楽役の中島の出演シーンになるとギター・ボーカルのこやまたくやが「ケンティーさん! ケンティーとヤバTで“ティー”つながりで(主題歌に)選んでいただいた」と同バンドを略した“ヤバT”と、中島の愛称でもある“ケンティー”の共通点についてコメント。それに対してメンバーであるもりもりもとしばたありぼぼが「そうなんですか?」「たまたまですよ」とツッコミを入れるなど息の合った掛け合いが続く。

 週刊少年ジャンプで連載された同名人気コミックを映画化した同作は、極道の一人息子・一条楽とギャングの一人娘・桐崎千棘(中条)が、抗争を鎮めるために偽物の恋人にさせられてしまうラブコメディー。共演は、池間夏海島崎遥香岸優太King & Prince)、DAIGOら。主題歌は、ヤバイTシャツ屋さんが今作のために書き下ろした楽曲「かわE」。(編集部・梅山富美子)