黄昏流星群:佐々木蔵之介&黒木瞳、中山美穂&藤井流星“急展開”に視聴者興奮「やばいが加速!」(ネタバレあり)

©株式会社MANTAN

連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」主演の佐々木蔵之介さん

 俳優の佐々木蔵之介さん主演の連続ドラマ「黄昏(たそがれ)流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が8日に放送された。瀧沢完治(佐々木さん)と目黒栞(黒木瞳さん)、完治の妻・真璃子(中山美穂さん)と娘の美咲(石川恋さん)の婚約者・日野春輝(藤井流星さん)の関係に“急展開”が起こり、SNSでは「ドロドロすぎる」「展開がエグい」「やばいが加速している!」といったコメントが並び盛り上がった。

 話題になったのは、栞の母親が亡くなったことを知った完治が栞の家を訪ねるシーンや、真璃子が春輝にキスされるシーン。SNSでは「止めようと思っても止まらないし止められないよね」「興奮してまうわ」という声が上がった一方、「不倫はやはりよくない」といった声もあった。

 ドラマは、弘兼憲史さんのマンガ(小学館)が原作。第1集「不惑の星」をベースにした、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋愛を描いている。