東海第2巡り茨城6市村長が会合

了解なしで再稼働に進まず

©一般社団法人共同通信社

東海第2原発の再稼働を巡り開かれた会合に出席した、事前同意対象の6市村長=9日夜、茨城県東海村役場

 日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)の再稼働を巡り、事前同意対象の6市村長が9日、東海村役場で会合を開き、1市村でも了解しなければ再稼働に進まないとの認識で一致した。東海村の山田修村長が会合後、記者団に明らかにした。会合には原電も出席、首長側は同意権を盛り込んだ協定の解釈などについて見解をただした。

 6市村と原電は3月、「事前協議により実質的に事前了解を得る仕組みとする」との協定を締結。だが文言の解釈を巡り首長間で認識にずれが生じていた。

茨城県東海村の日本原子力発電東海第2原発=7月