LGBTへの理解深めよう 兵庫・三田市役所で関連書籍やDVDなど貸し出し中

©株式会社神戸新聞社

三田市役所

 兵庫県三田市は、性的少数者(LGBT)への理解を深める書籍やDVDを、市役所の窓口で市民に無料で貸し出している。10月に市立図書館で開いた性的マイノリティーがテーマのブックフェアのために購入した。市は「LGBTについて考えるきっかけになれば」と利用を呼び掛ける。

 市はLGBTの支援策を考えようと、2016年に検討委員会を設置。昨年から、自身の性的指向や性自認を公にした人々を祝う「ナショナル・カミングアウト・デー」(10月11日)に合わせて、10月を支援強調月間にしている。

 ブックフェアは今年初めて開催。当事者が心と体の性の違いに苦しんだ経験をつづった本など10作品を紹介した。フェアの後も市民に興味をもってもらおうと、貸し出すことにした。

 心と体の性が一致しない主人公が結婚するまでの葛藤を描いた漫画「花嫁は元男子。」や、黒と白のネコの間に生まれた赤毛の子どもが自分らしく生きる姿を伝える絵本「わたしはあかねこ」などがある。

 市役所の市人権推進課の窓口で貸し出している。同課TEL079・559・5148 (山脇未菜美)