「ロシアフィギュアスケート選手権」をJ SPORTSが全種目放送

©株式会社イード

「ロシアフィギュアスケート選手権」をJ SPORTSが全種目放送

ジェイ・スポーツは、12月19日(水)から開催される「ロシアフィギュアスケート選手権2019(ロシア選手権)」を全種目放送する。

「ロシア選手権」は、平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手、平昌オリンピック銀メダリストのエフゲーニャ・メドヴェージェワ選手らがロシア代表の座を争う大会だ。J SPORTSでは、男女シングル、ペア、アイスダンス、エキシビションまで全種目放送する。

女子シングルは、3人の新旧女王が直接対決。平昌オリンピック後に身長が7cm伸びたというザギトワ選手、スケーティングの基礎を見直し、ジャンプの修正に取り組んでいるメドヴェージェワ選手、2015年に世界選手権で優勝し、グランプリシリーズカナダ大会ではメドヴェージェワ選手をかわして優勝したエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手が競い合う。

男子シングルは2018年の世界選手権銅メダリスで、世界一美しい4回転ルッツを跳ぶと称されるミハイル・コリヤダ選手、ペアは2018年の世界選手権銀メダリストのエフゲーニャ・タラソワ&ウラジーミル・モロゾフ組、アイスダンスはアレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン組、ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァポフ組、ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲレイロ組らが出場する。

放送日時は12月26日(水)~30日(日)午後8:00~。J SPORTS 4にて放送する。J SPORTSオンデマンドでは、12月20日(木)~23日(日)まで全種目全滑走ライブ配信を行う。なお、最新の配信開始時間は公式サイトにて告知予定だ。

美坂柚木