大注目のミランvsユベントス。予想フォメ、見どころ、現状まとめ

©フットボール・トライブ株式会社

いよいよ日本時間12日に迫った、サン・シーロで行われるミラン対ユベントスの大一番。今回は両チームの現状、予想されるスターティングイレブン、見どころをまとめてご紹介。


ミラン予想フォーメーション

ミランの予想フォーメーションだが、読めないところが多い。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、パトリック・クトローネの足首の状態が芳しくなく、サム・カスティジェホの起用もあり得るとのこと。4-4-2ではなく、4-2-3-1など他の選択肢を取る可能性も。ただ、ティエムエ・バカヨコのアンカー起用はないだろう。


ユベントス予想フォーメーション


ミランの現状

多数の負傷者を抱えるミラン。ダビデ・カラブリア、マテオ・ムサッキオ、マッティア・カルダラ、ルーカス・ビリア、ジャコモ・ボナベントゥーラの出場は難しい。また、ハカン・チャルハノールのスタートでの起用は難しく、出場するとしても途中出場が予想されている。腰の痛みを訴えていたゴンサロ・イグアインは古巣との大一番に間に合わせた。練習にも復帰しており、出場は問題ないだろう。


ユベントスの現状

今シーズンの圧倒的な強さでリーグ戦の首位を独走するユベントス。不安があるとすればマンチェスター・ユナイテッド戦の敗北。試合を支配しながらもセットプレーから試合を落とした。流れの中以外での守備面に改善の余地はあるだろう。


直近公式戦5試合の成績

ユベントス:3勝1分1敗(10得点5失点)
ミラン:3勝1分1敗(8得点6失点)


見どころ

この試合で間違いなく注目を集めるのはゴンサロ・イグアインとレオナルド・ボヌッチだろう。イグアインはユベントスがクリスティアーノ・ロナウドを獲得したことにより、はじき出される形でユベントスを後にした。古巣へやってやろうという気持ちは間違いなく強いはずだ。ボヌッチは昨シーズンをミランで過ごした。リーダーシップを発揮し、やる気にあふれていたが逃げ帰るようにユベントスへ戻り、ミランでの1シーズンはなかったかのようにふるまっている。サン・シーロが会場ということもあり、同選手へのブーイングはとてつもないことになるだろう。