夫が「婚活サイト」に登録…ショックを受ける妻に、江原啓之の回答は?

©ジグノシステムジャパン株式会社

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、夫の携帯の閲覧履歴を見てしまったという相談者からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。

江原啓之

◆夫にどのように接していけばいいのか……
「江原さんにご教示いただきたいです。私の夫のことです。ちょっとした言い合いから、潔白を証明するためにスマホを見せてくれたのですが、『恋人募集・婚活』というサイトに登録しているのを見つけてしまいました。閲覧履歴に残っていて、本人は忘れきっていた様子で焦っていました。『俺じゃない、ゲームしていると、こういうサイトが出てくるから、勝手にこんなことになったんだと思う』と、言い訳していましたが、自己紹介文に『〇〇在住、お酒やご飯を一緒に楽しみたい、一緒にお食事行きましょう』と、ノリノリな文面を書き込んでいました。職業まで本当のことを書いているうえに、写真まで……その写真は家族旅行の写真です。自分のところだけを切り取って使っていました。ただただ情けなく、何とも言えない気持ちになりました。『俺じゃない! 信じてくれ!』と言っていた夫も、酔っているときにしてしまったのかも……と認めました。認められたら、じわじわと気持ち悪さが増し、これからも一緒にやっていけるか不安です。お店をしていて、私も毎日手伝いで入っています。どんなお客様とも会話を弾ませることができて、何でも知っていて尊敬できる夫なだけに、本当にショックで気分が沈みっぱなしです。子どももいるし、離婚までは考えていませんが、夫にどう接していけばいいのか分からないです。顔も見られない心境です」

◆江原からの“ことば”
「あなたの気持ちも分かるけれど、許したってください! 本人も忘れていて、見せてしまうくらい。ということは、本気ではない。結婚もして子どもさんもいらっしゃる。エロエロがなかったら、そうはならない! そういうエロ~イところがあるから、お二方とも結婚し、家庭を持ったのでしょう。その過去のエロエロが、ムクムクっと出てきてしまった。だんだん年をとっていくと、妄想エロエロしかない。今回は許してあげて! 旦那さんも本気じゃないから、なかったことにしてやって! そして、罰ゲームでも与えてやって! 私が代わりに旦那に言ってあげます。バカヤロ~!! これで許してあげてください!」

◆江原啓之 今夜の格言
「躓きの3法則。それは“自己憐憫・責任転嫁・依存心”です」
「たましいのルールを知れば、怖いものはありません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年11月12日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/