【簡単ケーキ】誕生日は手作りでお祝い! 1歳からずっと食べられるデコレーションケーキ

©日本食糧新聞社

愛知県在住のナチュラルフードコーディネーター・柿桃まいみぃです。今回は誕生日やクリスマス、そして子どものお祝いの日にぴったりの簡単デコレーションケーキを作ります!
パパッとできて、でも手抜きに見えない、喜んでもらえる人気のレシピです。とっても簡単なので、ぜひママ手作りのケーキでお祝いしてみてくださいね。

ホットケーキミックスとヨーグルトを使って簡単においしく

子どものお誕生日やお祝いイベントが近づくと、毎回「ケーキはどうしよう」と頭を悩ませていませんか。まだ1歳や2歳と小さなお子様だと、甘いものや生クリーム、チョコレートに抵抗があるママも多いですよね。

今回ご紹介するデコレーションケーキは、ホットケーキミックスがスポンジ代わりのベース。

忙しいママの味方、ケーキ作りが苦手なママにも便利で失敗知らずのホットケーキミックスを使用することで簡単においしく出来上がります。オーブンなしでケーキを作ることができるのもうれしいポイントです。もちろん子どもが大好きな味!

そして生クリームには、水切りヨーグルトを使います。ヨーグルトを使用することで小さな子でも安心して食べさせられますし、もちろん大人にも。さわやかにヘルシーに食べられます。

生クリームと違ってデコレーションも簡単にしやすくなり、子どもの好きなフルーツなど自由にデコレーションができるので、一緒にケーキ作りも楽しめます。

【材料】(2〜3人分) ※写真の「ほっとけーち」を使用した場合

<生地>ホットケーキミックス 100g
卵 1個
牛乳 80ml

<クリームの水切りヨーグルト>ヨーグルト 1パック(400g)

<シロップ>砂糖 小さじ1 +湯 小さじ2

お好みのフルーツ 適量

【作り方】1.水切りヨーグルトを作る。キッチンペーパーを敷いたざるにヨーグルトを入れ、冷蔵庫に一晩置く。

2.生地を焼く。フライパンにバターを溶かし、ホットケーキミックスを好みの大きさに焼いていく。
3.シロップを作る。分量の砂糖に湯を入れ溶かしておく。
4.デコレーションする。パンケーキ→シロップ→ヨーグルトクリーム→フルーツの順にのせていく。
5.好みの高さになったら全体にヨーグルトクリームを塗って飾り付け。

バターなしの場合はテフロンのフライパンで焼くと失敗なくきれいに焼けます。

形はきれいでなくても大丈夫! きれいな形のものに合わせ、包丁で切って合わせて揃えます。

まとめて焼いておき、枚数分ラップにくるんでポリ袋に入れて冷凍保存しておくと、思い立ったときに生地作りなしでケーキが作れて便利ですよ!

シロップは少量の砂糖で簡単にできます。

好みのジャムを間に挟んでもおいしくなります。

誕生日やクリスマスなどお祝いの場合はロウソクを飾って。クリームはきれいに塗れていなくても大丈夫! 小さなケーキでかわいいんです。

お子様の成長に合わせてアレンジ!生クリームが食べられるようになったら…

少し大きくなって生クリームが食べられるようになったら、クリームには【ホイップした生クリーム+水切りヨーグルト】を加えたレシピで。生クリームを使用することで、ぐんと本格的なケーキになります。

普段は栄養を気にしていてもスペシャルな日としてこの日だけは特別、少しずつ生クリームにも慣らしていきたいというママにも。この時選ぶ生クリームは、添加物の入っていない、純生クリームのものを選んでくださいね。

ホイップする時に入れるお砂糖は入れても入れなくても。お好みです。

“生クリーム大好き!”な、お子様から大人まで

もうケーキ大好きなお子様から大人には、やっぱり大人気!のホイップ生クリームやチョコレートクリームでデコレーションしてみては。やっぱり本格的ですし贅沢感もいちばん!

ただしデコレーションする時に時間がかかるとクリームがだれてきたり、ボソボソしてきてしまうので、ポイントはさっと行うこと。

その他季節の果物を使ったり、我が家ではあずきと抹茶クリームで和風にしたものも人気です。
思い思いに楽しんで作ってみてくださいね。

手作りでお祝いしながら食べるケーキは、きっと素敵な思い出に残りますよ。