神戸・長田のタクシー強盗、逃走の44歳男逮捕 運転手は犯人追跡で骨折

©株式会社神戸新聞社

兵庫県警長田署=神戸市長田区北町3

 兵庫県警捜査1課と長田署は10日、強盗の疑いで、神戸市長田区の会社員男(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は7日午後10時40分ごろ、自宅近くの路上で、中央区から乗車したタクシーの男性運転手(62)を投げ倒し、運賃2360円を払わずに逃走した疑い。調べに対し、「金は払っていないが、もみ合いになって互いにこけた」と話しているという。同署によると、男性は追い掛けようとした際に転倒、左手首などを骨折した。