綾羽と草津東、決勝へ サッカー全国高校選手権滋賀大会

©株式会社京都新聞社

立命館守山-綾羽 後半10分、綾羽の服部がシュートを決め2-0とする(布引運動公園陸上競技場)

 サッカーの全国高校選手権滋賀大会は10日、布引運動公園陸上競技場で準決勝2試合を行い、綾羽が5―0で立命館守山を破り、2年ぶりの決勝進出を決めた。連覇を狙う草津東は6―0で伊吹に快勝し、2年連続の決勝に進んだ。決勝は17日午後0時15分から同競技場で行う。

 綾羽は前半36分に中井のシュートで先制。後半に4得点を奪い突き放した。草津東は前半4分にCKからFW渡辺がボレーを決めるなど前半にセットプレーで3点を挙げた。