夏の高校野球「開会式VR」と「決勝戦VR」公開…甲子園歴史館

©株式会社イード

夏の高校野球「開会式VR」と「決勝戦VR」公開…甲子園歴史館

甲子園歴史館は、VR(バーチャル・リアリティ)映像第4弾として、夏の高校野球 第100回記念大会「開会式VR」編と「決勝戦VR」編の2映像を11月10日(土)から公開する。

VR映像は、専用の映像再生装置を装着し、あらかじめカメラで撮影した360度の映像を視聴できるコンテンツだ。阪神甲子園球場の様々な一面をその場にいるような臨場感を体感しながら視聴できる。

第4弾となる「開会式VR」編と「決勝戦VR」編は、第100回全国高校野球選手権記念大会時に360度カメラを駆使して撮影。開会式編はグラウンドレベルから見た入場行進や選手宣誓の映像などを、決勝戦編は100回大会記念に相応しい印象的なシーンを収録している。映像は、甲子園歴史館の「甲子園ひろば」コーナーに設置している映像端末で視聴する。

端末数3台、映像時間は各映像約2分。入館料 おとな600円、こども300円。VR映像は別途料金不要。甲子園歴史館の所在地は、阪神甲子園球場 外周16号門横。営業時間 11月~2月午前10時~午後5時。

美坂柚木