中日大島は推定1億8千万円

現状維持で更改

©一般社団法人共同通信社

 中日の大島洋平外野手が10日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億8千万円でサインした。年俸変動制の3年契約で2年目だった今季は141試合で打率2割7分4厘だった。「3割に届かず物足りない数字。いい感覚になる期間が短かった」と振り返った。

 来季に向け「(シーズン)200安打は目標にしている。そこに到達できれば最多安打、首位打者も取れると思う」と話し「来年挽回して、また複数年契約を結び直してくれるのが一番いい」と意気込んだ。

 谷元圭介投手は現状維持の8500万円で更改した。(金額は推定)