ときどき無性に食べたくなる、いろは堂の野沢菜おやき【編集部ブログ】

©株式会社オンエア

TABIZINE編集部の山口です。

以前JR長野駅で買って帰りの新幹線で食べて以来、ときどき無性に食べたくなるものがあります。いろは堂の野沢菜おやきです。

筆者はもともとおやきはそんなに好きじゃなかったんです。というのも、おやきというと皮がべちょっとして中の味がめちゃめちゃ濃いものしか食べたことがなくて、それが自分の中のおやきのイメージだったんですね。

それが、あるとき取材旅行の帰り、ライターさんに「絶対おいしいから食べてみて」と言われて、あまり期待せずに(ごめんなさい)食べたところ・・・

今まで食べてたおやきは何だったんだろうと思うくらいおいしかった。皮はふっくらこうばしく、中は野沢菜たっぷりで味わいも優しい。ねぎみその方はやっぱり少し味が濃ゆ目だったので、野沢菜おやきオンリーワンなのですが、寒くなってくると思い出すんですね、あのおいしさを。

というわけで都内で売ってないかなあと調べたところ、どうやらエキュート立川に店舗があるようです。冷凍ならあちこちで取り扱っているようなのですが、やっぱり店舗で出来たてをいただきたい。まだおやきに開眼していないあなたもぜひ。

「おやき」の長野いろは堂

https://www.irohado.com