男子は東山、女子は京都精華学園V バスケ全国高校選手権府大会

©株式会社京都新聞社

東山-洛南 第2クオーター、鋭いドライブからシュートを放つ東山の吉田(ハンナリーズアリーナ)

 バスケットボールの全国高校選手権京都府予選は10日、ハンナリーズアリーナで男女の決勝を行い、男子は東山が79―59で洛南を破り、2年ぶり3度目の優勝を果たした。女子は京都精華学園が103―67で紫野に大勝して3年連続8度目の頂点に立った。男女の優勝校は12月23日から東京都で行われる全国大会に出場する。

 今大会では初めて、男女決勝をBリーグ・京都ハンナリーズの公式戦と同日、同会場で開催した。