動物生き生き 写生大会表彰

©株式会社中国新聞社

賞状を受け取る立本さん(中央)と受賞者

 福山市立動物園子ども写生大会(中国新聞備後本社主催)の表彰式が10日、芦田町の同園であった。

 9月22日にあった大会には、同市を中心に中学生以下の子ども539人が参加。特別賞8点、金賞20点、銀賞52点、銅賞80点の計160点が選ばれた。表彰式では、特別賞受賞者と金、銀、銅賞の代表者が、賞状や記念品を受け取った。

 アミメキリンを描き、最高賞の中国新聞社賞を受けた松永小4年の立本早絵さん(10)は「キリンの模様は五角形のようでよく見るとギザギザしていて、そこに気を付けて描けた。頑張ったかいがあった」と話していた。