【日米野球】日米野球の主役は柳田! 2戦連発含む4安打4打点 「リラックスです今日は!」

©株式会社Creative2

2戦連続となる本塁打を放った侍ジャパン・柳田悠岐【写真:Getty Images】

先制打→2戦連発となる2ラン→左前打→中前打の4安打固め打ち

■侍ジャパン 12-6 MLBオールスター(10日・東京ドーム)

 野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は10日、東京ドームで第2戦が行われ、侍ジャパンが12-6で連勝スタート。柳田悠岐(ソフトバンク)が2試合連発となる一発を放つなど4打数4安打4打点の大活躍。チームも17安打12得点とメジャーを圧倒した。

 前日は劇的な逆転サヨナラ2ランをバックスクリーンに叩き込んだ柳田がこの日も主役だった。初回の第1打席で先制の左翼線タイムリーを放つと、3回の第2打席では左中間へ2戦連発となる2ラン。さらに5回に左前打、6回に中前打を放ち4安打の固め打ち。7回に代打を送られお役御免となった。

 試合後、2試合連続のお立ち台に上がった柳田は「本当、今日はいい1日になりました」と笑顔。逆方向に放った2戦連続アーチには「思いっきり、ボールをしばいたろうと思って」と“ギータ節”で笑いを誘った。

 第1戦はサヨナラアーチを放ち、2戦目は4番に座り4安打4打点の大活躍。勢いは止まらないが「もうリラックス、リラックスです今日は!」と冷静に振り返っていた。(Full-Count編集部)