クラシコで口論?リーベルファン、背後から3発撃たれて殺害される

©株式会社コリー

ボカ対リーベルの宿敵対決となった今年のコパ・リベルタドーレス決勝。ボンボネーラでのスーペルクラシコ1stレグを前に現地はヒートアップしている。

『LMNeuquén』によれば、アルゼンチンのネウケンという街でリーベルのユニフォームを着た男性が背後から3発の銃弾を浴びて殺害される事件が起きたという。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

当局はスーペルクラシコを巡る争いがあったのかを捜査している。

事件があったのは、9日の午後9時半すぎ。友人たちと一緒にいた25歳のリーベルファンが、バイクに乗った2人組と口論になったという。その後、彼は銃撃された。

致命傷となったのは首への銃弾だったというが、他にも2箇所に銃創があったとされている。現時点では、被害者と犯罪組織とのつながりは見当たらないようだ。