滑り台倒れ女児重傷 空気で膨らませるタイプ、強風にあおられ

©株式会社神戸新聞社

女児が遊具でけがをしたイベント会場付近=姫路市内

 10日午後2時半ごろ、兵庫県姫路市四郷町山脇の自動車イベント会場で、設置された遊具の滑り台が強風にあおられて倒れ、高砂市内の小学生の女児(10)が地面に投げ出された。女児は全身を打ち、鎖骨を折る重傷を負った。

 飾磨署によると、遊具は高さ約5メートル、全長6~7メートルで、空気を入れて膨らませるタイプ。女児が滑り台に上る途中、遊具が倒れたとみられる。