無人の“北”木造船を発見 青森の漁港で...

©株式会社フジテレビジョン

青森・中泊町の漁港で、北朝鮮からとみられる無人の木造船が発見された。

10日午前7時ごろ、下前漁港沖で北朝鮮からとみられる無人の木造船が漂流しているのが見つかった。

船には、釣り針のほか、鍋やスプーン、雨具、靴下などが残されていた。

青森海上保安部の管内での木造船の漂着は、2018年に入って8件目という。