国産食肉の惣菜創作料理 渋川の後藤さん 県大会最優秀で全国へ

©株式会社上毛新聞社

最優秀賞を受賞した後藤さん
柚子胡椒風味のチキン・ポークハンバーグ

 国産食肉(牛肉、豚肉、鶏肉)を使った創作レシピを募集する食肉惣菜創作料理発表会群馬県大会が10日、前橋市の群馬調理師専門学校で開かれ、後藤裕子さん(55)=渋川市中郷=の「柚子胡椒(ゆずこしょう)風味のチキン・ポークハンバーグ」が最優秀賞に選ばれた。後藤さんは12月1日に都内で開かれる全国大会に出場する。

 鶏と豚のひき肉を合わせたハンバーグの回りに豚バラ肉を巻き、柚子胡椒やマヨネーズで味付けした。後藤さんは「鶏と豚を合わせると、冷めても軟らかくておいしく食べられる。豚バラ肉を巻いて食べ応えを出した」と話した。