高崎で「キングオブパスタ」開幕 歴代キング6店 きょう決戦

©株式会社上毛新聞社

クイーンオブパスタの金子さん(左)と準クイーンの福島さん(左から2人目)

 群馬県高崎市内のパスタ店が一堂に集まり、味を競う祭典「キングオブパスタ」が10日、同市中心街のもてなし広場で開幕した。10年の節目を記念し、高崎パスタをPRする「女性アンバサダー」を選ぶコンテスト「クイーンオブパスタ」が行われ、6人のファイナリストの中から、県内在住モデルの金子楓さん(24)がクイーンに選ばれた。11日には歴代優勝店によるコンテストが行われる。

 賞金50万円やティアラ、花束を贈られた金子さんは「アンバサダーとして高崎市の食文化を発信していきたい。たくさんの人に笑顔になってもらいたい」と笑みをこぼした。キングオブパスタは民間でつくる実行委員会が主催。最終日の11日は、歴代優勝の6店が味を競うコンテスト「イルカンピオーネディキングオブパスタ」を開き、来場者の食べ比べによる投票でチャンピオンを決める。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。