《全国高校サッカー群馬県大会》18日の決勝は前橋育英-桐生第一

©株式会社上毛新聞社

(上から)桐生第一―常磐 後半9分、桐一のMF梅林(6)が先制ゴールを決める=県営サッカー場、前橋育英―健大高崎 前半27分、育英のFW室井(手前)が先制のヘディングシュートを決める=県営サッカー場

 サッカーの第97回全国高校選手権群馬県大会決勝トーナメントは10日、前橋市の県営サッカー場で準決勝が行われ、桐生第一が常磐を2―0で破り、2年連続の決勝進出を決めた。前橋育英は健大高崎を2―0で下し、14年連続で決勝に進んだ。決勝は18日午前10時10分から、同市の正田醤油スタジアム群馬で行われる。

  ▽準決勝

 桐生第一 2(0―0)0 常磐

       (2―0)

 ▽得点者【桐】梅林、松下

  ▽準決勝

 前橋育英 2(1―0)0 健大高崎

       (1―0)

 ▽得点者【前】室井、長沢

 ※各試合の詳報はこちらから。