期待してたのに…女子泣かせの「男子の思わせぶりな態度」3選

脈アリだと勘違いしてしまった女子たちの悲劇。

©株式会社NEWSY

「この人、もしかして私のこと好きなのかな?」と、男子の思わせぶりな態度に期待してしまうこと、ありますよね。

しかし、いざその気になったら相手にしてもらえない…など、男子に泣かされた経験がある女子は意外と多いようです。

fumumu取材班は女子達に「男子の思わせぶりな態度」について話を聞いてみました。

(1)「公私ともに仲良くしてください」

「『若いうちに医療保険に入っておいた方がいいよ』と、友達から保険会社勤務のイケメン男子を紹介されました。病気への備えや将来について話すうちに親しくなり、『公私ともに仲良くしてください』と言われて浮かれていたのですが…

保険の申し込みが終わった途端、一切連絡がなくなりました。営業トークに騙されただけか…と思うと、ショックです」(20代・女性)

(2)「LINEは全然迷惑じゃないから」

「共通の友人を介して知り合った男子。好みのタイプだったのでLINE交換をお願いしたところ、『全然迷惑じゃないから』と快諾してくれたのですが…

LINEを何度送っても、既読にすらなりません。『社交辞令だったのかも…』と、ガッカリです」(20代・女性)

(3)「いつでも電話ください」

「仕事で知り合った、取引先の男子。『仕事以外でも、何かあったらいつでも電話ください』と言われ、『もしかして、私のこと好きなのかな?』と、期待していました。

ところが、プライベートの携帯番号を聞いたところ、『仕事とプライベートは分けているので』と、バッサリ。思わせぶりな態度さえとられなければ、好意を持つことなんてなかったかもしれないのに…恥ずかしくて仕方ありません」(20代・女性)

共通の友人や仕事関係の付き合いなど、社交辞令や営業トークを言わなければならない場合もあるでしょう。しかし、好意を持っている男子から思わせぶりな態度を取られると、つい期待してしまうものです。

その気がないなら、思わせぶりな態度なんてとらないで欲しいですよね。

・合わせて読みたい→要注意! 亭主関白になりがちな男子に共通する3つのパターン

(文/fumumu編集部・志都