【速報】クーチャーが通算20アンダーで単独首位をキープ

©PERFORM MEDIA SALES JAPAN 株式会社

マヤコバ・ゴルフ・クラシック 3日目

マット・クーチャーが6アンダー65(パー71)でプレーし、通算20アンダーで単独首位を守った Photo by Rob Carr/Getty Images

PGATOURで動画を見る

PGAツアー第7戦 マヤコバ・ゴルフ・クラシック/メキシコ エル・カマレオンGC
 プラヤ・デル・カルメン(メキシコ)で開催されているマヤコバ・ゴルフ・クラシック。日本人選手は出場していない。

 マット・クーチャー(米国)が6アンダー65(パー71)でプレー。通算20アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位をキープした。

 クーチャーは通算14アンダー単独首位で3日目を迎え、この日も1番ホールからスタート。3番パー4でバーディを先行させると、5番パー5、7番パー5、8番パー3でもバーディを奪い、前半を4アンダーで折り返した。

 後半に入ると、12番パー4と13番パー5でバーディを加えた。14番パー4をボギーとしたが、15番パー3でバーディを取り返した。

 結局、この日のスコアは7バーディ、1ボギーの6アンダー65。通算20アンダーまでスコアを伸ばし、後続との差を4打に広げた。

キム・ミンフィが首位と4打差の通算16アンダー2位につけている Photo by Rob Carr/Getty Images

 首位と4打差の通算16アンダー2位に、キム・ミンフィ(韓国)が浮上した。キムは通算11アンダー3位タイで3日目を迎え、5アンダー66でプレーした。

 首位と5打差の通算15アンダー3位タイに、リッチー・ワレンスキー(米国)とダニー・リー(ニュージーランド)の2人が並んだ。

 首位と6打差の通算14アンダー5位タイに、アーロン・ワイズ(米国)、J.J.スパウン(米国)、キャメロン・チャンプ(米国)の3人が続いている。

 前年覇者のパットン・キザー(米国)は、通算11アンダー3位タイで3日目を迎えたが、1オーバー72とスコアを落とした。通算10アンダー22位タイに後退した。

 出場選手の中で世界ランキング最上位(9位)のリッキー・ファウラー(米国)は、通算8アンダー20位タイで3日目を迎え、2アンダー69でプレー。同じく通算10アンダー22位タイにつけている。

MORE:マヤコバ・ゴルフ・クラシックの最新スコアはここをクリック!