九州一制服が似合う少女は?

©株式会社西日本新聞社

九州一制服が似合う少年少女を決めるコンテスト「日本制服アワード九州大会」最終審査が10日、福岡市博多区で行われ、同市西区の高校3年生グイント・チェルシーさん(18)がグランプリに輝いた。

コンテストは、新潟県の制服メーカーが制服の魅力を広めようと2014年に始め、モデルや芸能界への登竜門にもなっているという。昨年からは九州大会も開催し、今年は約400人が応募。最終審査に残った中高校生21人が同社の制服姿を披露した。

客室乗務員を志望するグイントさん。空の制服姿に憧れているといい、夢に向かってはつらつと一歩。

=2018/11/11付 西日本新聞朝刊=