観光列車「カフェトレイン」18日に第2弾を運行 島鉄・諫早-島原間 [長崎県]

©株式会社西日本新聞社

島原鉄道は、8月に初めて運行して好評だった観光列車「しまてつカフェトレイン」の第2弾を18日に走らせる。運行区間や停車駅を変更する他、ガイド役のトレインアテンダントも乗車し、沿線の新たな魅力を紹介する。

前回は諫早-古部(こべ)間の折り返しだったが、今回は午前11時10分諫早発、午後1時5分島原着の片道運行。幸せの黄色いハンカチがたなびく「日本一海に近い駅」の大三東(おおみさき)駅で停車し、願い事を祈願する。車内では同社と島原農高が商品化したスイーツ2品、ぽっぽ屋茶葉の和紅茶とグリーンカレーを提供。島原市内の観光名所の島原城天守閣と四明荘への入場特典もある。

70席限定で要予約。料金は大人3500円、小学生2500円、未就学児千円。予約は島原駅=0957(62)4705。

=2018/11/11付 西日本新聞朝刊=