八女津媛神社の紅葉見頃に 矢部村 [福岡県]

©株式会社西日本新聞社

八女市矢部村の八女津媛(やめつひめ)神社で紅葉が見頃を迎えている。木々の葉が真っ赤に染まり、訪れる見物客を魅了する。

同神社は、日本書紀に登場する女神で「八女」の地名の由来となったとされる八女津媛を祭っている。11日午前10時~午後3時には恒例の「もみじまつり」を開催。芋汁の振る舞いや農産物の販売、民謡、詩吟などの舞台がある。

まつり実行委員会は「歴史の香り豊かな地で、紅葉狩りや散策を楽しんでください」と来場を呼び掛けている。

=2018/11/11付 西日本新聞朝刊=