「快腸」ジュンサイサプリ、毛穴の引き締め効果も期待 コシノミチコさんプロデュース

©株式会社河北新報社

 秋田県三種町特産のジュンサイから抽出したエキスを使った美容サプリメント「潤彩健美(じゅんさいけんび)」を、医薬品卸のサノ(秋田市)とシャルーヌ化粧品(東京)が開発した。デザイナーのコシノミチコさんがプロデュースし、便通改善や肌の毛穴の引き締め効果が期待できるという。

 ジュンサイはゼリー状のぬめりがあるスイレン科の水生植物。葉に抗酸化作用のあるポリフェノール、ぬめり部分には便秘解消を促す食物繊維がそれぞれ豊富に含まれるという。

 サプリには、同じく便通改善効果があるとされる酒かすの粉末も配合した。ジュンサイも酒かすも秋田産の素材を使うことで地域のPRを狙う。

 サプリの機能性は、サノと県総合食品研究センター(秋田市)が共同研究した。センターの畠(はた)恵司上席研究員は「ジュンサイを活用した化粧品はあるが、サプリは珍しい。研究員が実際に試して効果を実感した」と話す。

 7日に県庁で会見したコシノさんは「自分に合った美容サプリを探すのは難しい」と指摘した上で「ジュンサイは自然由来のもので安心して使える」と高く評価した。

 サプリは60粒入り5400円。1日2~4粒が目安。シャルーヌは同社の通信販売で取り扱っている。サノの秋田市内の店舗でも今月下旬ごろから購入できる。