レジンアクセサリーの簡単な作り方。ドライフラワーが素敵にキマる!

©株式会社サンケイリビング新聞社

女性の間で人気のレジンクラフト。作ってみたい!と思っていても、中に何を入れたらいいか迷いますよね。そんなときの救世主は「ドライフラワー」です。これ一つで、シンプルで大人っぽいアクセサリーが作れますよ!

レジンを簡単に作りたい!

SNSで見かけるレジンアクセサリーを見ていると、透明感あふれる世界に引き込まれそうになりませんか?

中に何を入れよう?

レジン液と型、UVライトがあれば作れますが、ラメやホログラムなどレジンの中に入れるもので、作品の良し悪しが決まります。中に何を入れたら、オシャレでかわいくなるのか、悩むところですね。

ドライフラワーがオシャレにキマる!

そんなときに使える素材が「ドライフラワー」です。

ラメやホログラムがなくても、ドライフラワーのみで、オシャレに仕上がります。あれこれ考えなくて済むので、簡単にレジンアクセサリーが作れますよ。

ドライフラワーでネックレスをレジンDIY!

準備するもの

  • レジン液
  • レジン用シリコン型
  • ドライフラワー
  • ネックレスチェーン
  • ヒートン
  • ペンチ
  • UVライト(自然光でも可)
「ヒートン」は球体などにつける、アクセサリー金具

レジン液は100円ショップのものは、なるべく避けましょう。最初は良いのですが、時間が経つとレジンが黄ばんできます。

作り方

1. シリコン型に、レジン液を半分の位置まで入れる
2. ドライフラワーを投入し、上までレジン液を注ぐ
3. ヒートンを上にかぶせて、UVライトで少し硬化(10秒ほど押さえておくとズレない)。ヒートン部分が硬化したら、UVライトの中へ入れて、2~3分硬化する
4. 型から出して、ヒートンの穴にネックレスチェーンを通して完成!

ネックレスチェーンに、丸カンなどの金具がついていない場合は、ペンチでつけてください

悩んだときはドライフラワー!

レジンはどうしたらオシャレに仕上がるか、がポイントです。そんなときは迷わず、ドライフラワーを。シンプルだけど、大人っぽいオシャレなネックレスになりますよ。一度お試しくださいね。

(文/rikomm)