穴場の絶景をカバーする「ポストバス」は郵便物も配達するバス!

©株式会社ニッポン放送

「ハロー千葉」では、千葉のイベント情報に合わせて耳より情報を紹介する。今回は、小湊鉄道から「ちばたまライナー」の話題だ。

私たちの生活に欠かせない公共交通機関はたくさんありますが、その1つに入るのがバス
通勤や通学、病院の近くに止まる路線も多いので、日常的によく使う方がたくさんいますよね。

皆さんは「ポストバス」という言葉は聞いたことがあるでしょうか?
このポストバス、日本では走っていないもので、主にスイスやオーストリア国内で利用されるバスです。
名前の通り、はじめは「郵便物を配達する車(馬車)」が発端でした。

1900年代の初頭、もともと郵便配達を主としていた馬車にお客さんを乗せるようになり、そのうち郵便物だけでなく、観光客なども乗せるようになりました。
現在は鉄道などがあまり通っていない地域などで、地域住民を含める人々の貴重な足として使われていると言います。
いまでも観光客や地域住民だけでなく、郵便物も運搬しているそうです。

またバスの魅力は、鉄道だけではカバーしきれない隠れスポットや、穴場の景色などが見られたりするところ。
「ポストバス」も絶景ルートなどを通ることが多く、その点でも便利な交通機関になっているそうです。

もしスイスやオーストリア方面へ旅行に行く機会があれば、活用してみるのもいいですね。
観光地としてはまだあまり有名でない、けれども絶景がたくさんある穴場ルートに、ポストバスが連れて行ってくれるかもしれません。

里山トロッコ列車でおなじみの小湊鉄道が運行する、千葉と埼玉おおみやを結ぶ高速バス「ちばたまライナー」のご紹介です。

蘇我駅・千葉駅とさいたま新都心駅・大宮駅を最短で片道およそ1時間30分。鉄道より短い所要時間で結んでいます。
毎日運行し、便数は1日6往復。全車トイレ付き車両です。

さらに、全便が「さいたま新都心駅」経由
「さいたま新都心駅」の最終便が夜9時40分ですので、さいたまスーパーアリーナでのコンサートやライブイベントなどのお帰りに便利ですよ。

ご予約は不要。ICカードで乗車できますので、お気軽にご利用ください。
詳しくは小湊鉄道・塩田(しおだ)営業所、電話 043-261-5131 まで。
合わせてホームページもご覧ください。

小湊鐵道 塩田営業所
電話:043-261-5131
運賃:
■蘇我駅東口~さいたま新都心駅・大宮駅西口
…1,300円(小児650円)
■県庁前・千葉駅~さいたま新都心駅・大宮駅西口
…1,200円(小児600円)
詳しくはこちら

【ハロー千葉】