夫がくれたリュックがやっと壊れた! しかし妻が喜んだのも束の間だった…

夫のサプライズにうんざりとする妻の心情とは。

©株式会社NEWSY

(AH86/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

欲しいと思っていたものをサプライズでもらえたときの喜びはひとしおだろう。しかし、逆にそれがまったく欲しくないものだったら…。

女性限定完全匿名掲示板『ガールズトーク』では、そんな「サプライズ」についてのトピックが話題になっている。

■夫がくれたリュックに不満

夫にサプライズプレゼントでリュックをもらったという投稿者の女性。本来であれば、「贈り物は嬉しいもの」というイメージを持つ人も多いのではないだろうか。しかし、「正直言って好みじゃないし嬉しくなかった」と洩らす。

そして、「『ママたちのリュックと言えば!』みたいな感じのブランドだったから、外に出れば、最低でも10人と出会う」と、その理由を明らかにした。

■新しいものを買えると思ったら…

もらったプレゼントが気に入らなかったが、夫がせっかく買ってきてくれたもの。その気持ちを無下にできず、使い続けた。

そして2年後、そのリュックが壊れ、「言い方が悪いけど、やっと壊れてくれた! 次は自分の好きなデザインのものを買える」と思ったそう。

すると、夫が「リュック壊れたんでしょ? これ新しいの買ってきたよ!」と、前回と同じブランドのリュックをプレゼントしてくれるという2度目のサプライズ。

投稿者は「旦那の気づかいには感謝をしてる。でも、もう勝手に買ってくるのはやめて」と掲示板に吐露した。

■投稿者への共感の声が相次ぐ

今回の投稿を受け、掲示板には「自分で好きなもの買いたいよね」と共感のコメントが寄せられている。

「そりゃおったまげだわ。マザーズバッグとかそれでなくてもおしゃれなのがなかなかないのに自分で探したいですよね。某リュックは私も苦手…。ありがた迷惑ですよね。気持ちだけでいいのにー」

「ママといえば…がま口みたいに開くやつ? あれは、私も使う気にならない。違ったらすみません」

「お気に入りで使ってくれてるんだ! って思ってたんでしょうね。『壊れたー』のついでに『次は違うのほしいなぁ』というのも付け加えるとよかったかも…」

また、「次は違うのがほしい」と、気持ちをしっかりと伝えるべきだったという意見も見られた。

■サプライズされるのは苦手?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「サプライズ」について調査したところ、全体のおよそ4割の人が「サプライズされるのは苦手だ」と回答した。

「サプライズしたい」と思ってくれる気持ちは嬉しい。しかし、今回の投稿のように、自分が欲しくないものをくれるなど、困ってしまうケースもあるようだ。