12星座ランキング! 「自分は仕事が遅いほうだ」と感じている星座はどれ?

人それぞれ仕事のペースは違うけれど「自分は仕事が遅い」と感じている星座もいる

©株式会社NEWSY

(nathaphat/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「段取り上手」といわれるように、できるビジネスパーソンの条件として仕事の早さを求められることがある。

人それぞれ「得手不得手」があるため、仕事のスピードは違うのだが、仕事が早い人が評価される昨今。中には、「自分は仕事が遅い」と思い悩んでいる人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女666名を対象に調査した結果、「自分は仕事が遅いほうだ」と回答したのは全体の27.2%となった。

■1位は真面目なあの星座

さらに、この結果を12星座別でみるとトップと最下位で20ポイント近く差のひらく結果に。

1位は34.9%で、慎重で真面目なおうし座がランクイン。 責任感があり、物事を途中で投げ出さず最後までやり抜く星座といわれている。じっくりコツコツ取り組むため質の高い仕事をするが、慎重に取り組みすぎて人よりも時間がかかってしまうことも特徴。

必要な知識を身につけてから取り掛かるなど、マイペースな一面を自覚しているため、「自分は仕事が遅い」と感じてしまうのかもしれない。

■仕事が遅いと感じがちの星座は

僅差で2位と3位にランクインしたのは、やぎ座とかに座。

2位のやぎ座は我慢強く頑固な性格の持ち主。一度決めたら、考え方を曲げず、最後までやり通す性格といわれている。また、こだわりが強く、用心深く、何事にも慎重に取り組むため、人よりも作業に時間がかかってしまい「仕事が遅い」と感じてしまうのかも。

3位のかに座は、優しく相手の意見を受け止めるのが得意な星座といわれている。自己主張をあまりせず、「相手」の意見に深く耳を傾け、要求に応えようと頑張りすぎてしまうことも。

気遣い屋な一面もあるので、キャパオーバーの仕事も引き受けてしまい、仕事のペースがダウンしてしまうのかも。

■最下位は目立ちたがりのあの星座

11位からガクッと下がり最下位にランクインしたのは、目立ちたがりでポジティブ思考のしし座。人に注目されているとモチベーションが上がるといわれている。

また、プライドが高く、人にダメな姿を見せるのを嫌うため、人一倍努力をする傾向も。 テキパキ仕事をこなし輝いている自分を想像して、日頃からスピード感を持って仕事に取り組んでいるのかもしれない。

仕事には納期があるため、仕事の早さを求められる機会は少なくないだろう。しかし、「急がば回れ」という、ことわざがあるように丁寧に仕事をすることで早く仕事が終わることもある。

丁寧且つ、できるだけ早く仕事ができる、「自分なりのペース」を見つけることが大切だろう。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果