吉田が追加点!香川西が4年ぶり優勝 大手前高松は初優勝を逃す

©サッカードットコム株式会社

 11月10日、第97回全国高校サッカー選手権香川予選決勝が丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで行われた。
 県リーグの上部リーグにあたるプリンスリーグ四国勢の香川西2018年度全国総体香川予選覇者で3連覇を狙う高松商とのプリンス勢対決を制した大手前高松が激突。先制したのは6分の香川西。久保洋介のコーナーキックが相手オウンゴールを誘い欲しかった先制点を奪取。さらに、63分には吉田源太郎がゴールを決め、香川西がリードを2点に広げ勝負あり。香川西が4年ぶり11回目の優勝を果たした。初優勝を狙った大手前高松の全国への挑戦は惜しくも決勝で終わった。