ドウダンツツジ、晩秋の美 圧巻1200本

©株式会社岐阜新聞社

 岐阜市粟野の大龍寺で、ドウダンツツジの紅葉が見頃となった。本堂の裏山などに約1200本あり、ここ数日の夜の冷え込みで一気に色づいた。

 夏の猛暑で葉を落とした木もあるというが、山肌を一面真っ赤に染めた姿は圧巻。前住職の寺町研山さん(85)は「1週間ほどで、さらに赤くなります」と話していた。

 公開は午前9時~午後4時。拝観料は中学生以上300円。

赤く色づき見頃を迎えたドウダンツツジ=10日午前10時15分、岐阜市粟野、大龍寺