岐阜工4大会ぶりV 全国高校サッカー県大会

©株式会社岐阜新聞社

 第97回全国高校サッカー選手権岐阜県大会(県サッカー協会、岐阜新聞社、岐阜放送主催)最終日は10日、長良川球技メドウで決勝を行い、岐阜工が2―1で中京学院大中京を下し、4大会ぶり26度目の選手権(12月30日開幕・東京など)の出場権を獲得した。

 岐阜工は後半7分、MF羽鳥大貴のシュートで先制。14分にはPKを主将のFW森龍が決めると、相手の反撃を1点に抑えた。

後半、先制点を決めて4大会ぶりの全国高校サッカー選手権への道を開き、チームメートから祝福を受ける岐阜工のMF羽鳥(中央)=10日午後0時9分、長良川球技メドウ