ビッグブルズ連敗、6位確定 ファーストステージ

©株式会社岩手日報社

岩手-東京C 第2クオーター、岩手のFタイタス・ロビンソンがダンクシュートを決め、34-34と追いつく=陸前高田市・夢アリーナたかた

 バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)ファーストステージは10日、陸前高田市の夢アリーナたかたなどで3試合が行われ、岩手ビッグブルズは東京Cに71-88で敗れ2連敗となった。通算成績は3勝8敗となり、ファーストステージ6位が確定した。

 ファーストステージは11日が最終日となり、岩手は同アリーナで東京Cと対戦する。岩手は勝つと5位の岐阜と勝率で並び、直接対決も1勝1敗だが、直接対決の得失点差で下回り6位となる。負けても勝率は最下位7位の鹿児島を上回る。