J1通算600試合出場記念。umbroが遠藤保仁の特別モデルスパイク販売

©フットボール・トライブ株式会社

ガンバ大阪とユニフォームサプライヤー契約を結んでいる大手スポーツ用品メーカー『umbro』は10日、元日本代表MF遠藤保仁のJ1リーグ通算600試合出場の記念スパイクの発売を公式発表している。

遠藤は2001年から長らくガンバ大阪の主力としてチームをけん引しており、今季もレヴィー・クルピ前監督や宮本恒靖監督から全幅の信頼を置かれていた。その中、10日に行われたJ1リーグ第32節・湘南ベルマーレ戦で先発出場を果たし、フィールドプレーヤー初となる通算600試合出場を達成している。

umbroはこの試合で同選手が着用していた特別モデルのスパイクを10日17:00より予約を承っている。デザインはブラックをベースとしたものであり、「ブラック×ゴールド」と「ブラック×ブルー」の2種類を用意している。

なお「600」という数字がかかと部分に刺しゅうされているこのスパイクは今年12月末のお届けとなっている。詳しくはumbroの公式サイトから詳細情報を確認して頂きたい。