【池袋】今までにない!”ぽんで”は見て、食べておいしい!驚きの味も!?

©株式会社サンケイリビング新聞社

前からとっても気になっていたお店、”ぽんでCOFFE 本店”。

まず、お店の「ぽ」のマークからしてかわいいのです。癒される~!!

ころんとしたもの、もちもちしたもの大好き!!お散歩途中にお店を見つけ、ずっと行くタイミングを狙っていました。その日は、子どもも一緒にお邪魔することに。。。

出典:リビング東京Web

ころころっとした見た目が楽しい”ぽんで”♪

子どもを連れて行ったのには訳がありました。大人が見てもテンションがあがる可愛さ。子どももきっと喜ぶはず!!そう思って連れて行きました。”ぽんで”は、1個80円~とお値段も手ごろなのがいいですね。

出典:リビング東京Web

これが初来店だったので、初心者でも買いやすい「ぽんで5個セット370円」にしました。好きな"ぽんで"を5個選ぶことができます。(差額はプラスとなります。)

出典:リビング東京Web

どれも美味しそうで迷いますが、息子はプレーン、チョコ&ストロベリーなどを選びました。どれも美味しそうですごく迷いながら5個選んでいました。

【ポイント】

☆子どもでも買いやすい高さにあるので、お子さんも1人で買えそうです。

出典:リビング東京Web

日替わりで10種類以上のぽんでが登場!!

”ぽんで”とは、タピオカ粉を使った創作一口パン。ブラジルのポンデケージョをヒントに、もちもち感をさらに高めて、毎日、手作りしているそうです。”ぽんで”と一口で言っても味が違えば、食事にもなったりデザートにもなったりするので驚きます。

出典:リビング東京Web

日本の素材も取り入れ、オリジナリティあふれる味わいが楽しめます。枝豆や抹茶、紅ショウガ、ゆかりやバジル味もあり、日本のおにぎり感覚?、イタリアン?と国籍も超えた味わいが楽しめます。(写真)種類もかなりあり、訪れる度に、新しい味に出会えそうですね。

(ポイント)

☆テイクアウトもできます。また店内で召し上がる際は温めてくれます。

☆ぽんでの生地を使ったバーガーやデザートもあります。

ゆったりくつろげるソファー席も!

店内は奥に広く、1階はソファー席。2階もカウンター席とソファー席があって、時間を忘れてゆっくりできます。また赤やグリーンの椅子の色もかわいくて女子ウケしそうな空間です。

出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web

2階のカウンター席とテーブル席

コーヒーも自家焙煎したコーヒー豆を使っていておすすめのようです。この日は飲めませんでしたが、次回は、子どもはなしで一人でゆっくりと寛ぎにいきたいものです。(お母さんアルアル!)コーヒーの生豆を焙煎前に水で洗うことで泥や埃や薄皮をとりのぞき、雑味がなくクリアで風味の良いコーヒーに仕上がるそうです。次回は必ず飲んでみたいです。コーヒー豆の販売もしているので、ご自宅用やちょっとしたお友達へのプチギフトとしても使えそうです。

(ポイント)

☆ハンドドリップ体験などができるワークショップなど楽しい企画もあるようです。

(詳しくはHPをチェックしてみてください)

出典:リビング東京Web

皆さんも、ご自分のお気に入りを”ぽんで”を見つけて、

おいしいコーヒーとともに癒されてみてはいかがでしょうか?

ぽんでCOFFE 本店

豊島区南池袋3-13-13村中ビル1階

03-6907-2256

(営業時間)平日7:00~21:00、土日祝10:00~21:00

(席数)1階18席/2階18席(全席禁煙)

*池袋駅東口から徒歩5分

(HP)https://ponde-coffee.com/