河川敷にヒツジ放牧 子どもに草もらい「うメェー」

©株式会社京都新聞社

河川敷に放牧されたヒツジに草を与える子どもたち(滋賀県長浜市大戌亥町)

 滋賀県長浜市大戌亥町の長浜新川河川敷でヒツジが放牧されている。子どもたちが草を与えるなどしてふれあいを楽しんでいる。

 河川環境への関心を深めてもらおうと、滋賀県河川・港湾室などが除草を兼ねて、2010年から毎年、実施している。

 右岸に高さ約1メートルの柵を幅約3・3メートル、長さ約23メートルにわたって設け、1歳半~10歳の3頭を放している。時折「メェー」と鳴き、子どもたちから草をもらっている。

 母親らと市内から訪れた後藤湖々さん(5)は「最初は怖いと思ったけど、餌をおいしそうに食べているのを見てかわいくなった」と喜んでいた。14日正午ごろまで。