芸術の秋と食欲の秋を一度にできるお蕎麦屋さん@北久米

©株式会社サンケイリビング新聞社

立冬を迎えたにもかかわらず 本当に冬?という暑い日が続きましたが 体調を崩されていませんか?

食欲絶好調のsoraです。

東道後温泉「そらともり」のある三町石手線沿いに お蕎麦屋さんがあることをご存知でしたか?

意外とみなさん、通り過ぎてしまわれるようなのですが、美味しい本格お蕎麦がたべられるお店「迎賓庵」をご紹介します。

出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb

簡素な外観、でも中に入るとあらぁびっくり!

ここで食事をしていいの?と思わせる店内です。

まるでギャラリー

あ、店先の看板にもギャラリーと書いてありましたね。

出典:リビングえひめWeb

ランチタイム

今日は ランチタイムに訪れたので、昼限定メニュー「鶴御膳」をいただきました。

ここのお蕎麦は香りよく、十割そばとのことですが、意外と白い麺。

また、そばつゆがとんがってなくすっきりした味わいです。関東に行くとお醤油の香りが強くて 食べ終わった後に疲れてしまうsoraですが、ここのそばつゆはとてもやさしい。

出典:リビングえひめWeb
出典:リビングえひめWeb

食事の前には そばを揚げたお菓子が出てくるときもありますよ。

迎賓庵コレクションルーム

さて、店内を見渡しながら、ゆっくりとそば湯を入れてつゆを楽しんだ後は、店内にある本格的なギャラリーに移動されて 絵画鑑賞をお楽しみください。

出典:リビングえひめWeb

ギャラリー内は写真撮影禁止ということですので、写真はないのですが、そうそうたる作家さんの名画が無料で楽しめますよ。

HPを開くと 多少紹介されています。ここクリック

梅原龍三郎、中川一政、野間仁根、シャガール、ユトリロ、マリー・ローランサン・・・・

ぜひ、近くでじっくりと鑑賞してみてください。

私は個人的に 香月泰男の絵画が見れてラッキーでした。

香月泰男はシベリアに抑留された経験からとても暗い絵を描かれますが、見ていると心に響くものがあり、平和の大切さを思わせる画家です。

こちらのギャラリーは時々に入れ替えがあるそうです。それだけ収蔵作品がたくさんあるということなのでしょうね。

芸術の秋と食欲の秋、どちらも一緒に楽しめるお店 十割そば迎賓庵さんです。

十割そば 迎賓庵

住所 松山市北久米町45-6

電話 089-975-0870

営業 11:00~16:30

定休日 火曜、第2、第4水曜日(ただし、祝祭日の場合は変更有)

駐車場 11台