あんスタ、A3!、夢100など…池袋にイケメン大集結!「AGF2018」注目ブースをレポート

©株式会社イード

“女子のためのすべて”が集まる池袋の大型イベント『アニメイトガールズフェスティバル(AGF)』が今年も開催。11月10日、11日の2日間にわたって行われた。

AGFは、2010年からスタートした、女性向けアニメやゲームなどのグッズの物販イベント。9回目の開催となる今年のテーマは「夢」。さまざまな出店、企画はもちろん、新たにエリアを広げ、新施策などを展開した。

メイン会場となるサンシャインシティまでには『アイドルマスター SideM 理由(ワケ)あってMini!』『A3!』『K SEVEN STORIES』『VAZZROCK』『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』とのコラボイラストが描かれた「コラボフラッグ」が道を彩っており、来場者の胸をふくらませる趣向が。これらのイラストが入った缶バッチが「アニカプ(カプセルトイ)」として会場限定で販売されたほか、車体のLEDパネルの絵柄が次々に変わるスペシャル仕様の「コラボアドトラック」が池袋を走行した。

「Red AREA」「Blue AREA」「Green AREA」「White AREA」「Yellow AREA」の5つからなるメインエリアには、話題の作品のブースが数多く並び、グッズの販売だけでなく、新商品も情報も続々。作品ごとに“らしさ”を演出した装飾が施された。

「Red AREA」で特に目立っていたのが、『あんさんぶるスターズ!』。UNDEADとValkyrieの描き下ろしイラストを使用したグッズが展開され、ブースのわきには、そのイラストパネルと全キャラクターのマスコットがズラリ。「青藍人形館~ロマネスク~」というテーマだけあって、迫力を感じさせた。

「Green AREA」では、なんと『夢王国と眠れる100人の王子様』と、大人のための本格的なキャラクタージュエリー・グッズなどを扱うブランド「U-TREASURE」がコラボレーションし、ジュエリーDIYの体験ができるブースが(※ブースではチケットのみ販売、体験は5階・料理実習室)。シルバーリングを自作して、推しキャラのマークを刻印できるという“夢”のような企画だ。

また、同作は「夢の学生生活」という、作中の王子様たちの中から「クラス委員」「転校生」「校長先生」「担任の先生」になってほしいキャラを決める投票企画も事前に行っており、AGF開催期間中、各部門で1位になった王子様のフォトスポットが池袋の街ナカに設置された。

「White AREA」のメガハウスブースでは、『A3!』のキャラクターがショーケースに並び、まるでパン屋さんのよう! その名も「A3! ふかふかスクイーズパン」。握り心地を確かめてみる体験会も行っており、大盛況だった。

同ブースでは、監修中の『Fate/Grand Order』オジマンディアス、『BANANA FISH』アッシュ・リンクスのフィギュアが原型初展示されており、こちらも一目見ようと大勢の人が詰めかけた。

「Yellow AREA」では、『イケメンライブ 恋の歌をキミに』『イケメンヴァンパイア 偉人たちと恋の誘惑』などで知られる、恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」のブースにカジノが出現! カジノというだけあって、景品として最大1万円分のAmazonギフト券コードが当たるスクラッチくじがもらえるというリッチな企画でエリアを活気づけた。

また、メインエリアだけでなく、池袋の街ナカにも多彩な企画が盛りだくさん。東池袋中央公園には「出張静岡店inAGF2018」がオープンし、『ツキノ芸能プロダクション』スタンプトート作成体験や、献血に協力するとAGF2018のサポーターユニット「あまさしお」のA3ポスターがもらえる企画などが実施。噴水広場では、声優や監督など豪華ゲストが登場するステージイベントが行われるなど、池袋中を“アニメ・ゲーム”一色に染め上げていた。

米田果織