ボート転覆 8人漂流 沖縄・渡嘉敷沖 米国人、全員を救助

©株式会社琉球新報社

 9日午後4時37分ごろ、渡嘉敷村の前島沖で米国人8人が乗る小型ボートが転覆する水難事故があった。那覇海上保安部と航空自衛隊の船や航空機が出動し、全員を救助した。いずれも生命に別条はない。

 那覇海保によると、8人は同日午前8時半ごろに北谷町フィッシャリーナから小型ボートで出港し、渡嘉敷村の前島でバーベキューなどを行った。一行は同午後3時半ごろに前島を出港したが、ボートのエンジンが故障し、波を受けて転覆した。

 乗船者のうち4人は前島の北に位置するハテ島に流れ着いたが、残り4人は洋上に漂流した。

 海保が漂流者をヘリでつり上げて救助しハテ島へ移送した。その後、空自の航空機が全員を乗せて那覇空港へ搬送した。