菊池雄星投手に練習法学ぼう 12月にフォーラム、肩や肘の検診コーナーも

©株式会社河北新報社

 プロ野球西武から米大リーグへの移籍を目指す菊池雄星投手(岩手・花巻東高出)を講師に招き、野球フォーラム(JAいわてグループ主催)が12月9日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナである。子どもたちと指導者に正しいトレーニング方法を学んでもらう。

 菊池投手は「子どもの教育とスポーツ」と題して講演。トレーニング関連事業を展開するインストラクションズ(東京)の清水忍社長が、子どもの成長に伴って生じる運動障害などについて解説する。

 野球未経験の小学生以下が対象の模擬野球体験で、菊池投手が指導役を務める。野球経験のある子どもたち向けには、肩や肘の検診コーナーもある。

 事前申し込みで定員は2000人。締め切りは11月30日。連絡先はJA岩手県中央会019(626)8519。