ヴォルターズ、痛い黒星 福島に86-100

©株式会社熊本日日新聞社

【熊本-福島】第2クオーター、熊本の中西(1)がシュートを放つ=福島県・宝来屋郡山総合体育館

 バスケットボールBリーグ2部(B2)の第8節第1日は10日、福島県の宝来屋郡山総合体育館などで9試合を行い、西地区2位の熊本ヴォルターズは東地区5位の福島ファイヤーボンズに86-100で完敗した。熊本は10勝4敗で順位は変わらなかった。

 熊本は第1クオーターで守備を切り崩され、内外から得点を許し18-26。第2クオーター序盤にリードを広げられ、福田真生やジョシュ・ドゥインカーのシュートで反撃したものの、37-52と15点差で折り返した。

 後半も福島の勢いを止められず第3クオーターを終えて56-78と22点差に拡大。第4クオーターは残り4分半から古野拓巳がドリブルで切り込むなどして一時82-94としたが、追撃も及ばなかった。

 他会場の西地区勢は広島が東京Zに競り勝ち、13勝1敗で首位を快走。3位の島根は金沢を84-73で退けて9勝5敗とし、熊本に1ゲーム差に迫った。

 熊本は次戦の11日、午後1時半から同会場で福島と再戦する。(中村美弥子)

(2018年11月11日付 熊本日日新聞朝刊掲載)