「国民的女優」の近影に衝撃…今週の“嫌われ女”ランキング 2018/11/2〜2018/11/8

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

酒井法子 

(C)まいじつ 

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(11/8配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 酒井法子「まるでテロリスト」!? 報道写真に衝撃が走ったのは… 177pt.
https://myjitsu.jp/archives/66312

2位 工藤静香『手作りスイーツ』の投稿が「センスない」と叩かれる理由 144pt.
https://myjitsu.jp/archives/66298

3位 修正ミス?浜崎あゆみ『インスタ』の“いびつな体型”にツッコミ続出 99pt.
https://myjitsu.jp/archives/66491

4位 茶番!?『いきものがかり』活動再開に「冷ややかな声」の理由 80pt.
https://myjitsu.jp/archives/66320

5位 疑惑の八頭身『Kōki,』モデル限界?『歌手』として再デビュー画策か 60pt.
https://myjitsu.jp/archives/66278

 

漆黒に染まった酒井法子

今週最も嫌われた女性タレントは酒井法子。10月30日に『FRIDAY』のWEBサイトが酒井の近影を掲載したのですが、その姿が「まるでテロリスト」と話題になりました。酒井は、トップス、ボトムス、インナーを黒で統一し、スマホ、バッグ、ブーツに至るまですべてが黒い。完全に“黒に染まり”独特の存在感を放っていたのです。

4位は『いきものがかり』。活動休止以来、1年10カ月ぶりとなる活動再開を果たしたのですが、ネット上で「ソロでやってもダメだったから再開したのか」「約2年でカバーアルバム(カラオケアルバム)1枚出しただけって何してたの?」などと疑問の声が上がり、ただの話題作りのための活動休止だと噂されてしまいました。

果たして来週は、誰が嫌われ女となるのでしょうか。

「国民的女優」の近影に衝撃…今週の“嫌われ女”ランキング 2018/11/2〜2018/11/8はまいじつで公開された投稿です。