【簡単バナナケーキ】おやつや朝食に!レンジを使えば10分でできる

©日本食糧新聞社

富山在住、子どもとクッキングママのsanaです。今回はわずか10分ほどで完成するバナナケーキの作り方をご紹介します。その秘密は電子レンジを使うことです。またお弁当箱(電子レンジ温め可能なもの)を型にしているので特別な用具がなくても簡単に作ることができます♪
ときどき「子どもにどんなおやつをあげたらいいのかな?」と悩むことがあります。そこで、栄養があっておいしくてヘルシーな手作りおやつを考えてみました。ホットケーキミックス使用、バターなしの人気レシピなので、ふだん忙しいママも気軽に作ってみてください。

さあ、簡単しっとりバナナケーキを作ってみましょう♪

【材料】(2~3人分)
バナナ 小1本(大きいものなら半分)
卵 1個
ホットケーキミックス 100g
牛乳 大さじ2~3
サラダ油 大さじ1

【作り方】

1. フォークでバナナをなめらかにつぶす。
2. (1)に卵を割り入れて混ぜる。
3. (2)にホットケーキミックスと牛乳を入れる。
4. (3)にサラダ油を加えて混ぜる。
5. 型にサラダ油を塗ってから生地を流し入れて、500Wの電子レンジで2分程加熱する。

バナナは皮の表面に黒の斑点が出た頃がおすすめです。より風味豊かでおいしいバナナケーキができますよ。

このように卵の白身がしっかりと切れて全体がキレイに混ざるようにしましょう。

生地はホットケーキの生地よりも少し柔らかいくらいが目安です。牛乳の量で調節してください。

サラダ油を入れたら生地の完成です。

型にサラダ油を塗っておくと、簡単にバナナケーキが取り外せるようになります。

結構膨らむので入れる生地は型の半分くらいにしておきましょう。加熱しすぎると生地が固くなりボソボソした食感になるので気を付けましょう。

生地が冷めたらラップでピッチリと包んでから冷蔵庫で保存しましょう。お好みの大きさにナイフで切り分けてどうぞ♪

子どもと一緒に♪簡単バナナケーキを作るポイント

ここでバナナケーキを子どもと一緒に作るポイントをいくつかお伝えします!

子どもにはまずバナナをつぶしてもらうことからお願いするといいですよ。熟した柔らかいバナナならフォークで簡単につぶすことができます。子どもにつぶしてもらうにはバナナをあらかじめいくつかにちぎってあげておくとやりやすいです。

バナナをつぶしたら今度は卵を割ってみましょう。卵をコンコンと台にぶつけてヒビを入れたものを渡して子どもの指を入れます。最初のうちは一緒に指を入れて割ってあげましょう。少しずつ子どもも力の入れ具合が分かってきますよ。

その後の作業は泡立て器で混ぜていくだけ♪
ボウルがグラグラしないように支えてあげると上手にできますよ。

甘さ控えめだから朝食やおやつにもおすすめ!

このバナナケーキは砂糖が入っていません。ホットケーキミックスとバナナの自然な甘さのみで作っているので子どもにも安心して食べてもらえます。

働いているとつい朝のパンを切らしてしまっていることもありますよね。そんな時もこのバナナケーキなら簡単にできるのでおすすめです。なかなか朝ごはんを食べてくれない子どもも、しっとりと柔らかくておいしいバナナケーキならパクパク完食してくれるはず♪

生地に大さじ1のココアを入れるとチョコバナナケーキになります。お好みでアレンジして作ってみてください。

今回はそのままカットして盛りつけましたが、泡立てた生クリームを周りに塗ってフルーツを飾るとかわいいデコレーションケーキになります。子どもの記念日やちょっとしたご褒美のおやつにいかがですか? デコレーションを子どもに任せるととても喜んでくれますよ♪