大リーグ新人王、13日朝発表

大谷選手選出なら4人目の快挙

©一般社団法人共同通信社

投打の「二刀流」で活躍し、ア・リーグ新人王の最終候補に残っている米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスで投打の「二刀流」に挑んだ大谷翔平選手が最終候補3人に残っているア・リーグの最優秀新人(新人王)が12日東部時間午後6時48分(日本時間13日午前8時48分)に発表される。二刀流への評価が焦点とみられ、選出なら日本選手では1995年の野茂英雄投手(ドジャース)2000年の佐々木主浩投手、01年のイチロー外野手(以上マリナーズ)以来、17年ぶり4人目の快挙となる。

 大谷選手はプロ野球日本ハムからポスティングシステムでエンゼルス入り。同一シーズンでの「10試合登板、20本塁打、10盗塁」はメジャー史上初だった。